種類豊富なノベルティー商品

ノベルティー商品と言えば、ポケットティッシュやボールペン、フェイスタオルなど会社名や電話番号が入った宣伝用の商品のことです。年末年始は特に、お付き合いのある会社があいさつで自社のネームが入った販促用商品を持ってきてくださいますが、近年ではその種類も多様化していると実感できるようになりました。


実際に販促用商品や名入れ商品などノベルティー商品を扱う会社のホームページを見てみると、商品の種類はもちろんカラーやバリエーションも豊富で、自分の会社のイメージにピッタリの完全オリジナル商品を作成することもできるのではないかと、とても魅力を感じます。一つの会社のノベルティー商品のバリエーションが1万点を超えていることも珍しくありません。また、価格競争も熾烈で、商品を選択する側にとっては、安くて品質も良く、自分の会社にピッタリの商品を作成することができる環境にあることは、とても喜ばしいことです。ノベルティー商品と言えば、先ほども例に挙げたようにポケットティッシュやフェイスタオル、ボールペン等ですが、どの世代でもどのターゲットでも比較的喜ばれやすい販促商品と言えば、オフィスでも家庭でも使うことのできる文房具類ではないでしょうか。また文房具類は、配布する側にとっても魅力的です。使ってもらう頻度や社名が目につく頻度、渡した人以外の目につきやすい、という利点が文房具にはあるからです。


そのような点から、ノベルティー商品を扱う会社のホームページを見ると文房具類の種類やバリエーションの多さは特に目につきます。クリアファイルやボールペン、シャープペン等のメジャーな商品はもちろん、付箋やUSBフラッシュメモリースティック、小さくカラフルな携帯用マウスまであります。メモリースティックやマウスなどは、受け取る側が気に入ればかなりの頻度で使ってもらうことが期待できますから、社名の定着が期待できます。またそれだけではなく、こんな素敵な商品をもらったという良い印象が残りますから、会社のイメージアップにもつながる可能性が高いでしょう。ノベルティー商品の持つ役割は、社名を多くの人に知ってもらう販促商品としての意味と、会社のイメージアップや健全なお付き合いの継続という意味があります。しかし、これだけ種類が増えると、あいさつや宣伝の場だけではなく、いろいろな場面で状況に合わせて配布することが可能になり、ノベルティー商品の役割はさらに広がっていくでしょう。

Blog Home